外部Q&A:定年後の趣味として写真を始める場合に、キャノンの一-1180135 | IS03井戸端会議|Android au

auのアンドロイド端末、IS03に関する情報を中心に集めた情報の受発信サイトです。今後発売されるアンドロイド端末の情報や、IS03のレビューを掲載していきます。

質問:【定年後の趣味として写真を始める場合に、キャノンの一】

定年後の趣味として写真を始める場合に、キャノンの一眼カメラ機種で予算範囲でもある(1)、(2)、(3)で考えた場合どの機種がお勧めですか?
又その理由などもお聞かせください。
(1)EOS 80D EF-S18-135 IS USM レンズキット ’16-03発売、13万円位 (2)EOS M5 EF-M18-150 IS STM レンズキット ’16-11発売、14万円位 (3)EOS 9000D EF-S18-135 IS USM レンズキット ’17-04発売、14万円位 尚、カメラ選定にあたってはやはり業界トップのキャノンにしたい。

以下ベストアンサー

おすすめは(1)になります EOS 80D は、ハイアマチュアモデルなので、ほかの2機種に比べると性能が上です 絶対買ってはいけないのは(2)です 性能は(1)と(3)と比較すると、極端に落ちます 一番差が出るのは、夜景です オ-トフォ-カスがきかないので、マニュアル撮影になります 特に困るのが、夜の祭りなどで、オ-トフォ-カスがきかないので、マニュアル撮影では、撮影不可能になります 問題は、重さです 家電量販店で、実機を持っていただいて、重さを確認することをおすすめします (1)が重いようでしたら(3)でもいいと思います

https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q111732860762017-04-23 08:10:29